読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べある記

主に、福岡を中心とするグルメの食べ歩き

フジヤマ55 小倉店 の、つけ麺

北九州Walkerの

クーポンを使いたいと思いまして

北九州市小倉エキナカひまわりプラザにて

フジヤマ55に行きました。

このお店、

名古屋発のお店の系列店らしく、

なんか聞いたことあるぞと

思ったら

昨年

高城れにさんソロコンサートで

名古屋を訪れた際に

愛知県金山市で食べたつけ麺店

カナヤマ55

と同系列店だったというつながりが。

  『【食べてみた】カナヤマ55の二郎系ラーメン | RINOQのブログ』 http://ameblo.jp/rinoq/entry-12138176805.html

そのときは、二郎系ラーメンを

食べたのですが、

今回はつけ麺を。


f:id:egaogaicchiban:20170401235019j:image

f:id:egaogaicchiban:20170401235057j:image

クーポンを利用して、

魚介豚骨濃厚つけ麺が

通常820円のところ

半額の

410円!

 

入店時に

 

店員さんが

 

ランチタイムは麺が無料で大盛になります

と案内してくれたので

迷わず、お願いします。

さらに、

ランチタイムは無料で

小ライスがついてますが

と案内してくれたので

迷わず、お願いします。

それでは、無料でおじや用の生卵が

一個付きますので、と案内されたので、

迷わず、

一個、持って、自分の席に着席。

ランチタイムサービスの応酬。

なんだ、ランチタイムというだけで

このサービスオンパレードは。

バブルでもない

この平成29年世知辛い世の中で。

着席して2、3分後に、もう来た!


f:id:egaogaicchiban:20170402001321j:image

早くね?

これだけの太麺を一から茹で上げるには

最低でも10分以上は必要なはず。

麺は恐らく何玉かはすでに

茹であがりの

ストックありと勘ぐりました。

それはそれでいいと思います。

作り手目線でなく

お客様目線での気配り。

いいですね。


f:id:egaogaicchiban:20170402001351j:image

 汁の器。

ドロドロな程濃厚。

関東辺りでは当たり前。

麺、通常350gが

ランチタイムサービスの大盛りにより

500gにバージョンアップ。

ヤバいボリューム。

実食。

麺の風味が凄い。

もっちり太麺。

麺だけ味わうと、

小麦だな。小麦。いいですね。

そして、濃厚つけだれにつけて食す。

もう、陳腐だが、うまい。

これしかない。

埼玉県川越市の名店、頑者

引けはとらないクオリティ。

さらに、

つけだれの濃厚も、

従来、麺を食べ終わった後で

スープ割りを店員さんに

オーダーする定石を敢えてスルーし

あらかじめ

テーブル上に
f:id:egaogaicchiban:20170402002837j:image

 魚介だしの割スープを設置しているという

サービス。

今までのつけ麺店で

意外と

やってそうでやってなかったサービス。

 なんかサービスの重ね塗り。

そして、

最後の締。

小ライスをつけだれに投入。

生卵投入。

まぜまぜ。

テーブルに付属された

IHヒーターでグツグツ。

出来上がりおじや。
f:id:egaogaicchiban:20170402003251j:image

熱々だということに重ねて

半熟卵の絶妙な熱の伝わりよう。

これも陳腐な表現だが

美~味し~い(栗田ゆう子風)

 
f:id:egaogaicchiban:20170402085242j:image

 更に、テーブル上にあるトッピング

カレー粉や

すりおろしニンニクや

ラー油とかで

いろいろ形態を変えても

全てがアリ、アリアリアリーーーー!!!!

 
f:id:egaogaicchiban:20170402084653j:image

ひたすらテンションが上がりまくっていた

一品でした。

今度も是非行ってみたい、と思いました!

自己評価、10点満点中、10点!